• WORK

  • 電灯電力

「快適」を生み出す大きな使命

駅の照明をはじめ、お客様へのご案内として運行時刻を表示する発車標、
番線や行先を表示する電気掲示器といった電灯電力設備のメンテナンスを行っています。
また、駅の利便性向上を目的に設置されている空調、自動券売機、自動改札機、エレベーターやエスカレーター、
さらには駅の商業施設などに電気を供給するための設備もメンテナンスの対象です。

駅構内は、単に電車の乗り降りをする場から、食事やショッピングを楽しめる場へと変化しています。
そのような変化・発展に伴い、電灯電力設備の重要性も高まっています。
お客様がより快適に駅を利用できるよう、駅構内の電気設備を正常に維持するーー
TEMSはその大きな使命を担っています。

主な仕事内容

  • 分電盤検査

    分電盤は、照明やコンセントなどに電気を振り分ける設備です。駅コンコースやホーム、事務所などに多数設置されています。TEMSは各負荷設備の漏電の有無および容量の超過などの確認のため、定期的な検査を行い、負荷設備を安全に使用できるようメンテナンスを行っています。

  • 電気融雪器検査

    電気融雪器とは、分岐器の凍結や隙間に介在した雪によるポイント不転換や、密着不良防止のための設備です。電気融雪器本体の検査においては、取付状態の確認、絶縁抵抗測定、温度測定などを行い、絶縁抵抗不良や発熱が確認できないような不具合が発見された場合は、取り替えを実施しています。

  • 照明設備取替

    駅コンコースやホーム、事務所、踏切等に設置されている照明は、「直管型」や「ダウンライトタイプ」といったように、型式や明るさ、色合いなど、その使用用途・目的に合わせて選定されており、多種多様です。TEMSは検査だけでなく、これら照明設備の取り替え工事も行っています。

OTHER CONTENTS