信号の仕事

列車の安全・安定輸送の要

信号設備は、正確な情報により列車の安全・安定輸送を支える神経のような機能を担う重要な設備です。列車の進行方向を振り分ける転てつ装置や踏切の安全を確保するための踏切保安装置、列車の運転を支援するATS(自動列車停止装置)など、設備の一つひとつが正確に動作することが求められます。設備の故障などによりその機能を失うと列車は止まってしまうため、検査や工事などどれも気の抜けない大切な仕事です。

この業務のココが重要

正確な列車運行を支えるのはチームワークの力

踏切や列車非常停止ボタンなど、お客様の身近なところで安全に関わるのも信号設備の特徴です。

検査や工事の現場では、間違いが無い様に常に緊張感が漂っています。だからこそ、チームワークや仲間との助け合いが重要です。日頃のコミュニケーションを丁寧にすることで、仲間を知りチームワークを高めることをとても大切にしています。

正確な列車運行を支えるのはチームワークの力