ABOUT US

TEMSを知る

TEMSとは

TEMS本社 TEMS本社

鉄道電気設備メンテナンスのトップ企業を目指しています。

東日本電気エンジニアリング株式会社(TEMS)は、鉄道電気設備のメンテナンス、調査設計、工事など多岐にわたる業務を行っており、「鉄道電気設備メンテナンスのトップ企業」を目指しています。

JR東日本のパートナー会社としての役割を果たすため、「パートナー会社としての存在感」、「鉄道電気設備のメンテナンスのトップ企業」および「安全管理のモデル企業」など、各期ごとに経営ビジョンを定め、社員が一丸となって事業運営を行ってまいりました。
そして、これからもメンテナンスの質および安全管理の更なる向上を企図し、鉄道電気エンジニアリング企業としてさらに社会に貢献していきたいと考えます。

トップメッセージ

当社は、1981年の創業以来、鉄道電気設備のメンテナンス、調査設計、工事など多岐にわたる業務を行っております。 この間、JR東日本の全エリアに事業を展開するとともに、東京臨海高速鉄道、IGRいわて銀河鉄道、しなの鉄道などでも鉄道電気設備のメンテナンスを行っており、「鉄道電気設備メンテナンスのトップ企業」を目指しています。

経営の基本方針は、高い技術と豊富な経験により鉄道の安全・安定輸送に寄与することであり、品質の高い仕事を効率的に 実施できるよう日々努力しています。

今後もJR東日本のパートナー会社として「自己責任」をキーワードとして「安全で確実な施工」を行い、鉄道電気設備の 総合エンジニアリング企業として、トップレベルの高品質なサービスを提供してまいります。

代表取締役社長 黒岩雅夫

経営理念

私たちは質の高いメンテナンスと優れた安全管理を追求し、鉄道電気エンジニアリング企業として鉄道のさらなる安全・安定輸送に貢献します。 私たちは質の高いメンテナンスと優れた安全管理を追求し、鉄道電気エンジニアリング企業として鉄道のさらなる安全・安定輸送に貢献します。

TEMSが電気設備で支える鉄道

  • JR東日本全エリア鉄道
    JR東日本全エリア鉄道
  • 東京臨海高速鉄道
    東京臨海高速鉄道
  • IGRいわて銀河鉄道
    IGRいわて銀河鉄道
  • しなの鉄道
    しなの鉄道