INTERVIEW

先輩インタビュー

石川徳大

2015年入社技術職
人の役に立つ仕事がしたい!
幼いころからの思いが実現しました
TEMSを選んだ理由は
幼い頃から漠然と人の役に立つ仕事がしたいと思いがあり、就職活動をする中でTEMSが鉄道インフラのメンテナンス業務を行っていることを知りました。
TEMSなら人の役に立つ仕事ができると思い入社を決意しました。
現在の仕事
主に電車線のメンテナンスと取替工事を行っています。
社歴入社後のキャリアパスについて
入社してから3年間は現場とTEMS技術学園を行き来しながら技術を取得してきました。
4年目からは協力会社に出向して技術を取得しながら作業を行っております。
今後は現場の責任者となって頑張っていきたいです。
仕事の面白さ
面白さとは少し違うのですが、自分の仕事が鉄道の運行を支えているという自負があり、それを誇りに思っています。
仕事の中で大切にしていること
一つ一つ丁寧に作業することです。
一つのミスで電車が動かなくなったり、人の命を危険にさらしてしまう可能性があるのでミスのないように心がけています。
苦労した話、失敗談
入社したての頃、異常時の出動で慌ててしまい目の前の段差に気付かずに転倒してしまいました。 そんな自分とは対照的に、先輩方はとても落ち着いて対処していて、自分もそうなりたいと思いました。
入社前と入社後でイメージは変わったか
入社前は常に現場に出ているというイメージがあったのですが、意外とデスクワークもあるんだなと思いました。
職場の雰囲気
基本的には明るく楽しい雰囲気ですが、仕事はビシっと決める、とてもメリハリのある職場です。
ズバリTEMSの魅力を一言で
TEMSの仕事はあまり表舞台に出ることはありませんが、鉄道インフラを支えるやりがいのある仕事です。
印象に残っている仕事は
首都圏を台風が直撃した後の復旧作業です。
頑張った甲斐もあって早期に復旧させることができ、お客様から感謝の言葉をかけられた時は、とてもうれしかったので印象に残っています。
今後の目標や、チャレンジしたいこと
入社以来、ずっと同系統の業務に従事してきたので、新しいことにもチャレンジしていきたいです。

学生へのメッセージ

業種にかかわらず社会人にとって挨拶はとても大事な事だと思います。
是非、みなさんも気持ちのいい挨拶を心がけてみてください。きっとあなたの与える印象もグっと良くなりますよ。