INTERVIEW

先輩インタビュー

加瀨穂野香

2017年入社事務職
若手社員から管理職まで
様々コミュニケーションが
取りやすい職場!
TEMSを選んだ理由は
大学時代にイギリスへ短期留学をしていたのですが、イギリスの鉄道が時間通りに来ないことが多く、改めて日本の鉄道は素晴らしいなと思いました。
間接的であっても日本の鉄道の安全で安定した輸送を支えられる仕事をしたいと思い、TEMSを志望しました。
現在の仕事
実は、本日人事部へ異動となったばかりです。人事部としての仕事はまだしておりませんが、大宮支社の総務課に所属していたときは、現預金の会計の管理・伝票の起票・備品管理・社会保険・福利厚生など幅広い業務を担当しておりました。
社歴入社後のキャリアパスについて
1年目は大宮支社 総務課へ配属となり、2年目の冬に本店 人事部へ転属となりました。
仕事の面白さ
事務作業で書類を整理するだけでなく、現場の方が作業に集中できるようにサポートすることで一体感もって仕事ができるようなところです。
また、会計業務では月次決算という作業が毎月あります。
月次決算の作業をやり終えた時は達成感を感じます。
仕事の中で大切にしていること
当たり前のことですが、決められた期限を守るということです。
期限からスケジュールを逆算して業務にあたるように心掛けています。
苦労した話、失敗談
専門用語が多く、工具の名前などが分からなかったので、入社した頃は仕事をやっていけるか不安でした。
しかし、入社後の技術学園での研修で鉄道に関することを学び、周りの方のサポートのおかげもあり少しずつですが、工具などについても分かるようになりました。
入社前と入社後でイメージは変わったか
変わりました。保守的で堅いイメージがあったのですが、これやってみようあれやってみようと会社を積極的に変えていこうという姿勢に驚きました。
また、最近ではタブレット端末を全社員に導入することが決定し、その動きはさらに加速しています。
職場の雰囲気
若手社員から管理職までコミュニケーションが取りやすい職場です。また、若手社員の意見も積極的に取り入れてもらえます。
ズバリTEMSの魅力を一言で
いい意味ですごく世話焼きで温かい人が多いところです。
印象に残っている仕事は
新入社員研修での話になりますが、技術の社員の方と一緒に高所作業をしたことです。
今思えば、事務職の私としてはめったに出来ない経験であり、ほんの少しですが現場の方の気持ちを知ることができたので、良い経験になったなと思いました。
今後の目標や、チャレンジしたいこと
就活生や求職者に少しでもTEMSの良さを伝えられるようにしていきたいです。
また、女性社員が働きやすい環境作りに尽力していきます。

学生へのメッセージ

世界で一番安全で安定した輸送といわれている日本の鉄道を支える、とてもやりがいのある仕事です。是非、人の力になりたいと思っている方は会社説明会にお越しください。