INTERVIEW

先輩インタビュー

小林昌俊

2014年入社技術職
やる気さえあれば、
仕事を任せてもらえる!
上司が背中を押してくれます。
TEMSを選んだ理由は
就職活動を始めるときにインフラ系の仕事に就きたいと思いインフラ系の会社を調べていたのですが、調べていく中でTEMSの業務内容であるメンテナンス業務にとても興味を惹かれましたので、入社を決意しました。
また、就職情報サイトのあなたにおすすめの会社としてTEMSが表示されていて、縁を感じたのも一つの理由です。
現在の仕事
水力発電機のオーバーホール作業の施工管理をしています。オーバーホール作業とは、発電機を止めて分解し、点検や検査を行った後に再度組み立て直す作業です。
仕事の面白さ
工事が無事に終わったときに達成感があります。
受注から全ての工程を自分で計画して行うので、良くも悪くも結果がダイレクトに返ってきます。
そこに面白さや、やりがいを感じます。
仕事の中で大切にしていること
段取りです。
発電機で言うと、機器操作や停止手順を間違えると発電機が破損したり、送電線がつながっているので外部にまで影響を与えてしまったりするので各操作に対して影響範囲を調べてから操作をしたり、作業当日も操作ミスをしないように確認をするようにしています。
苦労した話、失敗談
下調べが不十分だったことで現場で上司や作業員に指摘されたり、現場状況が想定と違っていた時の対応が大変でした。
段取りと確認の大切さを思い知りました。
入社前と入社後でイメージは変わったか
TEMSの鉄道インフラがメイン事業ですので、入社して発電所の担当部署に配属となったときは想定していた仕事とは違うなとは思いました。
職場の雰囲気
ON/OFFの切り替えがしっかりしています。
また、歳の差など関係なく冗談を言い合える関係性がありますので、良い雰囲気の職場だと思います。
ズバリTEMSの魅力を一言で
やる気さえあれば、仕事を任せてもらえるところですね。
初めての仕事もとりあえずやってこい、責任はとってやると上司が背中を押してくれます。
失敗もしますし、上手くいかないこともありますがとても良い経験になります。
今後の目標や、チャレンジしたいこと
まずは、今の仕事をしっかりと覚えたいです。
また、資格取得も力を入れていきます。
資格を持っていると作業の幅も広がりますので積極的に取得していきたいです。

学生へのメッセージ

入社する前にたくさん色々な経験をしてください。
TEMSは研修制度が充実していますので仕事に必要な知識は入社後でも十分学べます。
それよりも、TEMSでは学べない経験を学生時代に積んで、貴重な学生生活を送ってください。