INTERVIEW

先輩インタビュー

菅原祥朗

2013年入社技術職
自分が携わった設備を見かけると
ニンマリしてしまいます。
TEMSを選んだ理由は
一番の理由は自分を成長させてくれると思ったからです。
実際にTEMSは教育にとても力を入れているので社内の研修制度が充実していて、各種資格取得のサポートも手厚いです。
また、JR東日本の鉄道メンテナンスを請け負っていますので仕事が安定しているというのも理由の一つです。
現在の仕事
鉄道で電車を安全に走らせるための設備である信号機や踏切保安装置の取替工事・検査を行っています。
最近では、信号機のLED化工事の責任者を担当していました。
仕事の面白さ
自分が工事をした区間を定刻通りに、そして安全に電車が走っていると自分の仕事が電車の安全を守っているということを実感し、やりがいを感じます。
また、プライベートで自分が携わった設備を見かけると社会に貢献できているなと思いニンマリしてしまいます。
仕事の中で大切にしていること
コミュニケーションをしっかりとることです。
私たちの仕事はチームで行いますので、作業の効率化や事故防止のためにとても大切な事だと思っています。
苦労した話、失敗談
コミュニケーション不足で電車を止めてしまいそうになったことです。
現場に詳しくない方が列車見張りをして誤った判断をしてしまい、電車に警笛を鳴らされてしまいました。
今思えば、しっかりコミュニケーションをとり、周りがフォローをしていれば起きなかったトラブルだったと思いますので、とても反省しています。
入社前と入社後でイメージは変わったか
ガラリと変わりました。
入社前は電気系統の検査や工事のみを行うイメージでしたが実際はイメージと違って土木系の仕事もあります。
設備の検査に行ったら雑草が生い茂っていて作業の支障がでそうな時は、雑草を刈ったりすることもあります。
意外と肉体労働もあるんだと思いました。
職場の雰囲気
最近は若い社員も増えてきて、雰囲気はとても明るいです。
また、分からないことがあったら気軽に先輩に声を掛けられるアットホームな環境です。
ズバリTEMSの魅力を一言で
我々がいないと成り立たないぞと言えるくらい、人に誇れる仕事ができることです。
印象に残っている仕事は
自分一人で請け負った工事は印象に残っています。
信号機のLED化工事もそうですが、初めて一人で請け負った防護装置のケーブル修繕工事が一番印象に残っています。
新幹線が通る区間すべての防護装置を交換するという工事でした。すべて一人で作業したのでとても大変でしたが、無事終えることができた時には大きなやりがいを感じました。
今後の目標や、チャレンジしたいこと
TEMSでは技術士の国家資格取得を奨励しているので、それを取得することが今後の目標です。

学生へのメッセージ

TEMSの仕事は元気・やる気・責任感が求められます。
この3つに自信のある方は、TEMSに入社して一緒に働きましょう。
あなたの入社をお待ちしています。