INTERVIEW

先輩インタビュー

柳田泰生

2013年入社技術職
仕事以外の事でも話せる雰囲気の良い
職場であり、
頼れる先輩と上司の方々

ばかりです!
TEMSを選んだ理由は
2011年の東日本大震災を地元福島で経験した際、ライフラインの重要性を再認識させられました。工業高校の電気科卒という事で電気に携わる仕事をしたいと強く思うようになり、鉄道という公共性のある社会において、電気設備のメンテナンスを担っているTEMSの業務に魅力を感じたからです。
現在の仕事
駅やビルの電気・消防設備の定期点検において不具合が見つかった際の修繕や工事をしております。
社歴入社後のキャリアパスについて
中途採用入社で業界未経験でした。学生時代の知識を思い出し、会社内の資格取得奨励制度を利用しての資格取得、先輩や上司の方々のアドバイスを受ける事で知識と技術を向上させました。今では責任者も任せられるようになりましたので、今後は仕事の正確さ、不測の事態での対応力を身につけていきたいです。
仕事の面白さ
停電関連の業務が多い為、手順書を作成して実作業を終えて無事に電気を供給できた時は達成感があります。また、分からない事や経験がない事が出来るようなった時は、面白さとやりがいを感じます。
仕事の中で大切にしていること
事前準備とコミュニケーションです。
よく段取り八分と言われますが、図面や取扱説明書の確認、手順書の確認、試験方法の確認においては、慣れた作業内容であっても怠らない様にしています。コミュニケーションについても仕事以外の話をしたりして、業務で困った時にはいつでも相談出来る様、心がけています。
苦労した話、失敗談
私の確認不足により、設備トラブルを生じさせたことがありました。復旧には多くの時間、社内外を含め多くの方々にもご迷惑をお掛けした事があります。それからは、手間を惜しまず、確認不足が生じない様、意識しながら作業に従事しています。
入社前と入社後でイメージは変わったか
業務内容が現場作業だけかと思っていましたが、書類作成やお客様との打合せの業務も意外と多いです。
職場の雰囲気
私より年上の社員が多いですが、仕事以外の事でも話せる雰囲気の良い職場であり、頼れる先輩と上司の方々ばかりです。
ズバリTEMSの魅力を一言で
自社の研修施設がある為、研修制度がとても充実しています。資格取得奨励制度もあり向上心が高い人には最適な環境です。
印象に残っている仕事は
私が点検している設備と同じ設備の点検を他部署から依頼された時です。
技術力の向上を実感でき、嬉しかったです。
今後の目標や、チャレンジしたいこと
どんな作業内容においても高品質にこなし、周囲から信頼されるような社員を目指していきます。

学生へのメッセージ

知識や技術に不安があっても大丈夫です。
自分がやれる仕事ではなく、自分がやりたいやってみたい仕事を選んでください。