• WORK

  • 事務職

現場を支え、TEMSを導く。

「財務」「人事」「総務」の3つの領域で、TEMSの現場を支えることが事務職のミッションです。
各部それぞれ関連性があり、幅広い業務を通して事業の発展に貢献しています。

主な仕事内容

  • 財務

    会社で発生する「お金の動き」を管理する仕事です。日々の売上や支出を記録計算し、期末決算において財務諸表としてまとめ、会社の経営に必要な情報として提供します。資金を有効に運用することや、法人税や所得税など法令に基づく納税申告も大切な仕事です。

  • 人事

    社員の採用、異動、人事評価、給与、勤務などを取り扱い、「人」を管理する役割を担います。フレックスタイム制や在宅勤務制度の導入など、「働き方改革」にも積極的に取り組み、社員が働きやすい環境を整えています。

  • 総務

    会社の業務運営を円滑に進める役割を担います。株主総会や取締役会の運営、文書や規程の管理をはじめ、福利厚生の充実化や広報活動も精力的に取り組みます。仕事内容は多岐にわたり、会社を取り巻くさまざまな事象にフレキシブルに対応しています。

キャリアパスについて

新入社員研修後は各支店・支社に勤務し、事務全般の業務に従事します。OJTを通じて、業務の基礎知識や仕事の基本動作を身につけ、一般的な定型業務が処理できるレベルを目指します。

数年後、本店勤務となり、財務・人事・総務の複数部署を経験しながら、事務職として必要な専門知識を深めていきます。さまざまな仕事を経験する中で、会社方針に基づき自らが企画立案し業務を遂行していく能力を高め、高度な公的資格の習得にもチャレンジします。また本店業務を通じて、本店、支店・支社の役割や会社全体の業務運営の流れを理解するとともに、判断力や行動力を養います。

将来的には本人の能力や適性に応じて、本店における財務・人事・総務の各専門分野の中核としての立場、もしくは支店・支社の事務部門を統括する立場となり、それぞれ会社の業務経営を円滑に推進する役割を担います。

OTHER CONTENTS