INTERVIEW

先輩インタビュー

津々木拳士朗

2013年入社技術職
大変な仕事だけど、
やりきった時の達成感が大きい!
TEMSを選んだ理由は
責任感のある仕事したいという思いから鉄道の安全で安定した輸送に大きく貢献をしているTEMSへの入社を決めました。
現在の仕事
現在は日光駅で継電連動工事を行っています。
担当業務は鉄道の信号機や転てつ機を制御する中枢の装置の取り換え作業になります。
社歴入社後のキャリアパスについて
入社後は八王子支社で2年半ほど検査業務をしていました。
その後、同じ八王子支社の大月SCに転属となり、同じく検査業務をしていました。
そして、2018年2月から東京支店の直轄工事推進部に転属となり、現在に至るまで継電連動工事を行っています。
仕事の面白さ
今回の継電連動工事でいいますと、交換した装置は数十年使い続ける事になります。
それだけ長い間、お客様の安全を守り続けるものを自分の手で交換したと思うと責任とやりがいを感じます。
苦労した話、失敗談
限られてた時間の中で行う作業が多くあります。
綿密な打ち合わせと安全な工事計画の立案、工事部材の手配や関係各所への調整など多岐にわたる工程を同時進行で行わなくてはならないためとても苦労しました。
入社前と入社後でイメージは変わったか
だいぶ変わりました。
入社前は点検のイメージがあまり湧かなかったのでただ見て回るだけだと思っていたのですが、実際は点検作業の他に大きな工事も行っていたりと想像と違う部分はあり、TEMSの業務は多岐にわたることが分かりました。
職場の雰囲気
人数が少ないという事もありますが、雰囲気も良くとても働きやすい環境です。
ズバリTEMSの魅力を一言で
自分が鉄道の安全を守っているという実感を持てることが魅力です。
印象に残っている仕事は
やはり、今回の継電連動工事ですね。
自分が参加した中では最大規模の工事ですので一番印象に残っています。
今後の目標や、チャレンジしたいこと
まずは、今も行っている工事指揮者の業務をより高いレベルでこなせるようになりたいです。

学生へのメッセージ

TEMSの仕事は大変な仕事ですが、やりきった時の達成感は大きいです。
また、自分がメンテナンスをしたり工事を行った設備が実際に使われているところを見ると社会に貢献できていると感じ、誇れる仕事であると思います。